ニュース

Excelの小技① ~重複行の削除~

重複行を削除

Excelで重複データをチェックしたり、削除したりする機能があることを昨日知ったのでメモします。

手順としては「データ」タブにある「重複の削除」機能を利用します。

①~④の手順をすると、下のようにいい感じに重複行を削除してくれます。どんどん使っていきましょう!

一応VBAでもできないか調べてみました。

Range("A:C").RemoveDuplicatesでA~Cまでのレンジに対して重複行を削除するというメソッドになります。

Columns:=Array(1, 2, 3)で見る列番号、Header:=xlYesは1行目を見出しとして指定するかという命令です。

実行結果は同じとなります。